風俗未経験のためのデリヘル講座

 風俗未経験者がデリヘルで稼ぐための店探しとSNSでワンランク上の収入を得る方法

UPDATE:9月19日カテゴリー:デリヘル店で働くための基礎知識

数多くある風俗の中で未経験女性が一番働きやすいのはデリヘルではないでしょうか。長引くコロナ渦もあり、昼職と掛け持ちで、あるいはちょっとした副業気分で仕事を始める女性も増えてきています。

初めての風俗仕事で「デリヘル」が選ばれるのにはもちろん理由があります。24時間営業していたりシフトの自由がきいたり、働き方の自由さが大きな魅力となっているようです。

これから風俗での仕事を考えている方に自分に合った店の探し方、そしてデリヘルで仕事をするなら少しでも稼ぎを多くするための風俗嬢SNSの活用術も合わせてご紹介しましょう。

デリヘル未経験でも安心できる店舗の探し方

全くの未経験で風俗仕事を始める場合、問い合わせをするだけでも緊張するのは当たり前です。

「本当に採用されるのかな?」
「うまく仕事はできるのかな?」
「希望通りの金額は稼げるの?」
こんな不安でいっぱいの方がほとんどだと思います。具体的に風俗未経験者の方にお店の探し方について説明しましょう。

風俗業界未経験者歓迎の店舗

風俗業界では「業界未経験」は大きなウリになると言えるでしょう。ほとんどの店では未経験女性は大歓迎されます。

もちろんお店のコンセプトによっては「経験者のみ募集」という場合もありますが、これはどちらかと言うとレアケース。それでも心配な場合は店舗のホームページなどで未経験者に関する記載があるかなど確認してみましょう。

一般的に未経験者を歓迎してくれる店では「風俗での仕事が初めて」という女性の対応に慣れていますので、面接から仕事を始めるまで丁寧にアドバイスをしてくれると思います。

グループ店経営などお店のスタッフや客層がしっかりしているお店を選びましょう

どれだけ稼げるかはこれから風俗で仕事しようという女性にとってとても大切なことですが、それ以上に気をつけておきたいことがあります。

それはお店のスタッフや客層がしっかりしているかということです。実はこれが一番稼ぎにも影響してくるポイントとなります。

大型店舗であれば内勤スタッフやドライバーもきちんと教育されている

これから風俗デビューをするためにたくさんのお店のホームページを見ることでしょう。風俗未経験の女性に難しいのは店舗の規模ホームページから判断することができないということです。

中には個人経営で営業しているデリヘルもあれば、きちんと法人登記をして複数の店舗を運営している会社もあります。

運営母体が大きくなればなるほどスタッフやドライバーの教育もしっかり行われていますので、働き始めてからの不安はほぼなくなるでしょう。

またグループ店舗であれば客層の管理もしっかりとされていますので、せっかく思い切って風俗デビューしたのに本番を強要してくるような客ばかりで仕事が嫌になる…そんなトラブルも少なくなります。

親バレや家族バレが怖い

当たり前ですが風俗店でキャストとして働いてる女性のほとんどは誰か親しい人に「バレる」ことを恐れます。

法人運営などで店舗展開しているグループであれば、キャストを守るためのあらゆる対策はしてくれるのが一般的です。

例えばお店のホームページに掲載されるキャストの画像なども適度な加工はされますので、本人特定できないように注意がされています。

また在籍確認などにも対応してくれる店舗もありますので、運営規模が大きくなればなるほどプライバシーに関する安全性は高くなると言えます。 

ワンランク上の稼ぎを目指すための風俗アカウントでSNS活用

最近ではTwitterやインスタなどを上手く利用して営業ツールとして活用する女性が増えてきました。

風俗業界は全体的にITリテラシーは低めの店がまだまだ多いのが実情です。せっかく思い切って風俗業界に飛び込んでもなかなか思うように稼げない…

そんな時に間違いなく「稼ぎを増やすための」ツールとして使えるのがSNSです。キャスト側からしても、客からしてもメリットがあるSNSでの発信ですがもちろん注意点もあります。

以下箇条書きしてみましょう。※以下の詳細はウイニングチャンネルの動画で説明していますのでぜひそちらをご覧ください

キャストのメリット
・写メ日記やパネル以外の「普段」の自分を知ってもらえる
・フォロワーが増えることで潜在的な客が増える
・個人のアカウントであれば店を移籍しても営業ツールとして使える
・出勤日を告知したり、ピンチの時にDMなどで直接営業もできる
・SNSユーザーであれば写メ日記なども苦にならない

キャストがSNSアカウントを運営することは客にとっても大きなメリットとなります

・キャストの日常を知れる=人柄などを知りやすい
・どうせ遊ぶならSNSで少しでも絡んだことのあるこの方が親しみが湧く

風俗嬢がSNSを始める際にはもちろん注意しておきたい点もいくつか存在します
・来店もしない客からの嫌がらせ的なDMやリプ
・場合によってはSNS活動することでメンタルを削られることも

特に今のようなパンデミックの中でコンスタントに稼ぎをキープするのは簡単ではないでしょう。

それでも忙しい店舗は今まで以上に来客数が増えているようです。忙しい店と稼げない店がはっきりと分かれてきているのが現状かもしれません。

逆にこのような状況だからこそ、SNSなどを活用できるキャスとはこれまで以上の稼ぎを手にしているケースも少なくありません。

最新の記事

女性内勤スタッフ募集中♪

下着販売サイト アンジェリーク

チャットレディ募集

LINEでもご応募受付中!

受付

最新の記事