風俗未経験のためのデリヘル講座

デリヘル嬢と水虫の意外な関係性について。かかる原因や予防・対処法

UPDATE:4月12日カテゴリー:デリヘル店で稼ぐためのテク

デリヘル嬢は水虫になりやすいという意外な事実があります。しかも、ただかゆいだけではまだマシで、場合によっては大きな治療を受けなければならないことも。

「デリヘル嬢が水虫になりやすいってどういうこと?」
「デリヘルで働く時にどうすれば良いの?」

以下では、このような疑問にお答えするために水虫の原因や予防・対処法などをご紹介します。

水虫についての基礎知識

まずは水虫について基本的なことを学びましょう。

そもそも、水虫とは白癬菌(はくせんきん)というカビの一種が、人の皮膚を栄養にして繁殖することです。

日本人の約2割が水虫

水虫の感染率は高く、特に日本では2割もの人が感染していると言われています。

その中でも、サラリーマンは1日中革靴を履いており蒸れやすく、カビにとって繁殖するのに絶好の環境であり水虫になりやすい傾向があります。

ただし、最近ではブーツを長時間履く女性も水虫になりやすい傾向があるようです。

水虫は足がかゆくなるだけではない

「水虫=足がかゆい」というイメージがあるかもしれませんが、これはほんの一部に過ぎません。

確かにかゆみを引き起こすことがもっとも多いようですが、次のようにさまざまな症状が起きます。

  • 白くふやけて皮がむける
  • ただれてグジュグジュしていることも
  • 角質が厚く、ザラザラする
  • 水疱(すいほう)
  • 爪が白くなる

ものによっては、自覚症状がなく、ぱっと見るだけでは分からないものもあるでしょう。

また、水虫はあくまでカビの繁殖によって起きるものですから、足だけではなく全身で起きる可能性があります。顔や首にできたものを「ぜにたむし」、股間にできたものを「いんきんたむし」と呼ぶこともありますね。

デリヘル嬢が水虫にならないための予防・対処法

ここまで水虫の基本的なことをご紹介してきましたが、それではデリヘル嬢が水虫になりやすい原因は何でしょうか?

それは、男性客にうつされてしまうためです。

男性客には一日中革靴を履いているサラリーマンが非常に多く、そこそこの割合で水虫を患っています。カビの繁殖力は非常に強く、触れるだけでうつってしまうことがあります。

しかし、デリヘル嬢として働く以上、そのような男性たちを徹底的に避けるわけにはいきません。そこで、接客をしながらでもできる予防・対処法などを見ていきましょう。

症状を見極める

まずは、足が触れそうなプレイをする時に、男性客が水虫になっているかどうかを確かめることから始めます。

あくまでもさり気なく足の裏を見て、異常がないか確かめましょう。

場合によっては、特定のプレイを断ったり、足が触れないように注意したり、他のプレイでごまかすなどの対応を取ることになります。

感染を最も避けたい乳首との接触を避ける

水虫の感染について、デリヘル嬢が特に気を付けたい部位は足ではなく乳首です。

乳首の皮膚はとてもデリケートで、またカビが乳腺に入り込んで炎症やその他の病気を引き起こすことがあります。他の部位よりも深刻になりやすく治療には大きな苦労を要するため、感染は絶対に避けたいところです。

特に、ローションを使った時に、男性客の足などを自分の胸に押しつけることがあります。ソープでは多いプレイですが、気を付けてください。

タオルを共有しない

ラブホテルのタオルは必ず2人分あるため、別々に使うようにしましょう。

水虫の繁殖力はかなりのもので、タオルやマットに皮膚の角質が残っているだけで感染することがあります。

お風呂で身体をしっかり洗えば大部分は防げる

ここまでさまざまな注意点をご紹介しましたが、実際のところ身体をしっかり洗っていれば水虫になる可能性は高くありません。

水虫は皮膚に付いた白癬菌が角質に入り込むことで発症しますが、そうなるまでにだいたい24時間ぐらいかかるためです。

つまり、毎日しっかりお風呂に入って身体を洗うことで、大部分は予防できるということですね。特に、プレイ前後のシャワーで身体をしっかり洗っておけば安心のはずです。

ただし、傷口から白癬菌が入り込むと、より短時間で水虫になる可能性があるため、絆創膏などでしっかり防菌しておきましょう。

違和感があったらすぐに皮膚科へ

水虫は症状が軽いことから軽視されがちですが、しっかり病院に行きましょう。

水虫の怖いところはその繁殖力です。患部に触れた手でいろいろなところを触ると、全身のさまざまなところで症状を引き起こしてしまいます。

少しでも症状を疑ったら、すぐに皮膚科などの病院に行ってください。

特に上でもご紹介したとおり、乳腺に入り込むと非常に厄介です。乳首にかゆみを覚えたら、すぐに受診しましょう。

まとめ:デリヘル嬢が意外とかかりやすい水虫も、しっかり対処すれば怖くない

ここまで、デリヘル嬢と水虫の意外な関係についてご紹介してきました。

「自分には関係ない」「かかったところで大したことない」と軽視されがちですが、意外とかかりやすく、またかかった時の被害も大きいことがあります。

一方で、しっかり予防・対処していればそう怖いものではありません。大切なのは「男性客が明らかに水虫だった場合、接触を避ける」「身体をしっかり洗う」の2点です。

安全に働くための豆知識として、深刻にならない程度に覚えておきたいですね。

文|ウィニング編集部

最新の記事

下着販売サイト アンジェリーク

LINEでもご応募受付中!

受付

店舗情報バナー

美女物語

美女カフェ

美女物語PLUS

艶ドレス

BIJO-L(ビジョーエル)

ぷよラブ

ぷよラブ れぼりゅーしょん

ぷよラブ FAN☆たすてぃっく

ぷよラブ む~ぶめんと

素人女子のシミパン・中古・使用済み下着販売のAngelique

冬のデリヘル事情まとめ。繁忙期の稼ぎやすさや寒さ・乾燥対策など

3Pプレイはデリヘルでキャストが効率よく稼げる理由!メリットとデメリットは?

デリヘルの引き抜き(ヘッドハンティング)は女性が100%損をする?

デリヘル嬢の食事事情。夕食の時間は?待機中に何食べる?自炊する?など

デリヘル嬢なら稀に出会うかも?男性器の真珠入りのお話

デリヘル嬢のオナニー裏事情。自慰をするようになった理由やメリット、デメリットなど

転々虫って何? 不採用・無指名を防ぐデリヘル退店の目安

デリへでの仕事や働き方についての悩み

デリヘでこんなにも多い「お仕事での悩み」解決します!Q&A

デリヘル嬢の必携アイテム、イソジンやグリンスって何?

デリヘル嬢に意外と多い悩み、送迎中の車酔いの原因と対策法

パイパンとは何?デリヘル嬢が陰毛をなくすメリット・デメリット

デリヘル求人の応募で個人情報が必要な理由。面接後はどう扱われる?

不採用

デリヘルの本面接で落ちる理由。風俗初心者の女性が気を付けることは何?

扶養

実家暮らしのデリヘル嬢が注意したい、収入(所得)と扶養の関係とは?

客引き・スカウト

風俗のスカウトマンって何? 女性が勧誘に乗ってはいけない理由とは

肌ケア

アトピー性皮膚炎でもデリヘル嬢として働ける? 男性がアトピーだったときの接客法も

ばったり

デリヘル嬢がプライベートで男性客とばったり遭遇してしまった時の対処法

プレゼント

男性客からデリヘル嬢への差し入れ・プレゼントについて。もらうものや対処法など

お酒

酔っ払いの男性客がデリヘルの接客で面倒な理由と正しい対処法

すべて見る>>