風俗未経験のためのデリヘル講座

風俗比較!一番稼げるのは?デリヘル・箱ヘル・ホテルヘルスのメリットとデメリット

UPDATE:1月13日カテゴリー:デリヘル店で働くための基礎知識

風俗の仕事に興味があるけどどの業種を選んでいかわからない、そんな女性も多いはず。だれにでもすぐに始めることができて、短期間で高収入も期待できる風俗のお仕事です。

そんな中でも風俗未経験女性に特に人気のあるのが「デリヘル」です。昼間働きながらアルバイト的に稼ぐこともできますし、がっつり稼ぎたいという目標で専業で働くことも可能です。

実は同じ「ヘルス」と言っても 3種類の業態が存在します。

・デリヘル(デリバリーヘルス)
・ファッションヘルス(箱ヘル)
・ホテヘル(ホテルヘルス)

風俗未経験の女性にとっては仕事内容の違いや、どれが自分に一番向いてるのか分かりにくいかもしれません。

今回のコラムでは、
・それぞれの仕事の違い
・メリットとデメリット
・いくら稼げるのか?

など詳しく解説していきたいと思います。又現役の風俗キャストとしてお仕事をされている方も、さらに稼ぐための参考として是非ご覧ください。

 

デリヘル・箱ヘル・ホテルヘルスの仕事内容の違いとは?

どの業種にしてもプレイ内容は「ヘルス」ですのでそれほど大きな違いはありません。ただ受け付け方法や営業時間など、それぞれ異なってきますのでまずその仕事内容の違いについて説明していきましょう。

プレイの流れですが、デリヘル・箱ヘル・ホテルヘルスによって大きく異なることはありません。60分コースを参考にして具体的な流れをご紹介しましょう。

1.あいさつとトーク(5分~10分程度)
まずは自己紹介などをしながら初めての客様の場合は、ここでコミュニケーションをとって距離を縮めるようにします。デリヘルの場合はインコールをしてお店に部屋に入ったことを報告します。

まず最初に利用料金をいただいてからタイマーをセットします。お店から渡される仕事バッグに釣り銭などが入っていますので、必要に応じて応じて精算します。箱ヘルの場合店へ連絡したり、お金のやり取りがありませんのでこの部分の時間は少し短くなります。

2.シャワー(5分程度)
お互いにきれいに歯磨きをしたり、イソジンを使って消毒をしたりします。次にグリンスという消毒用の石鹸を使ってお客様の陰部やわきの下などをきれいにしてあげます。

3.ヘルスプレイを行う(30分~40分)
基本的なプレー内容やオプションはお店によって多少の違いはあります。一般的な流れとしてはキス・全身リップ・フェラ・手コキや素股などを行います。

お客様の要望があればおもちゃやコスプレなど有料のオプションを行うこともあります。このオプションプレイに関しては、キャストができない場合には最初からNG設定にすることが可能です。

4.シャワー(5分程度)
プレイが終わった後も最初のシャワーと同じように、衛生面に配慮してお互いの体をきれいにします。

5.名詞などを渡して別れの挨拶(5分~10分)
きちんと今回のお礼をしてから、名刺を渡すなどして次回も指名してもらえるようにしましょう。お客様とはできるだけコミュニケーションを取って、自分のことを知ってもらったりするための時間です。

あくまで目安の時間となりますが、流れとしてはこのような形になります。

 

デリヘルの具体的な仕事内容とは?

デリバリーヘルスとはお客様の自宅やホテルなどへ出向いて、ヘルスサービスを提供するお仕事です。専門のデリヘルドライバーが仕事先まで案内してくれます。具体的な流れはこのようになります。

1.デリヘル事務所に出勤
2.指名が入っている場合はそのまま仕事先に向かいます
3.自宅あるいはホテルに到着(店によっては駅など外での待ち合わせをする場合もあります)
4.お客様へのサービスの提供(接客プレイ)
5.次の仕事が入っていればそのままお客様の自宅やホテルに移動します
6.仕事が終わり次第事務所に戻って待機

基本的にはこの繰り返しとなります。

■デリヘルの待機について
仕事が入っていない待機中は基本的には自由時間となります。もちろん待機中は何をしていても問題ありません。コンビニやご飯などちょっとした外出もできる場合がほとんどです。

「自宅待機」をする場合もありますが、事務所から電話が来た場合すぐに出れるようにしておきましょう。

 

箱ヘル(ファッションヘルス)の具体的な仕事内容とは?

ファッションヘルスの場合は店舗の中に受け付けやシャワールーム、そして個室形式のプレイルームなどサービスに必要なすべてがある風俗店です。箱ヘルと呼ばれることもあります。

またほとんどの店は繁華街などに店舗を構えています。例えば都内であれば新宿や池袋など大きな繁華街が中心になります。

キャストが接客するプレイルームは個室ですが、少し狭い仕切りのあるブースの場合もあります。各部屋ごとにすべてシャワーが整っている場合は少なく、共同のシャワールームを使用することになります。

したがってプレイ前にはいったん移動してシャワーに向かい、プレイルームに戻ってから接客するという流れです。

■箱ヘルの待機について
お客様が入っていない場合には待機スペースで時間を過ごすことになります。大人數が集まって待機するようになっている店もあれば、プレイルームで個室待機する店もあります。

箱ヘルの場合、突然お客様がくる場合もありますので、長時間の外出などは禁止されている店も少なくありません。

待機期間が長くなることもありますので、時間つぶしのためのものを用意しておくようにしましょう。

 

ホテヘル(ホテルヘルス)の具体的な仕事内容とは?

まずお客様は店舗へ出向き、受付カウンターでキャストの写真を見て指名をしたりします。プレイをするキャストを選んで精算を済ませて受け付け終了となります。

そのままお客様は受け付けから近い提携しているホテルやレンタルルームへ移動します。キャストはお客様が入った部屋に入室し、そこでヘルスサービスを行うのが一般的な流れです。

ホテヘルの場合もほとんどが繁華街や風俗街に店舗が集中しています。都内の場合池袋や渋谷などの代表的な繁華街以外にも、ラブホテルが多い五反田などにも多くの店舗が存在します。

またお店はお客さんが訪れる受付カウンタースペースとキャストが待機するスペースに分かれます。店によってはキャストの顔バレ防止のために待機スペースを別に設けているところも少なくありません。

店内は同じでもキャストと鉢合わせしないように、出入り口が別であるなど工夫をされているケースも多いようです。

■待機について
基本的に予約が入っていない状況であれば、会期中は何をしていても問題ありません。また店舗スタッフとしっかり連絡が取れる場合、コンビニに買い物に行くなど外出することも可能です。

実際に仕事が入った時にはスタッフから声がかかります。お仕事バッグを受け取ってそのままホテルに向かうことになります。

 

デリヘル・箱ヘル・ホテルヘルスの給料の目安は?いくら稼げる?

ではヘルス系のお仕事ではどのくらいの収入が期待できるのでしょうか?おおよそですがその収入の傾向とバック金額や平均的な稼ぎを見ていきましょう。

■バック率の平均的な傾向
コース金額の40~60%が平均的なバック率になります。例えば60分10.000円のバック金額の場合だと、3人接客すれば1日30.000円の収入となります。

また本指名のお客様の場合は比較的ロングコースの予約が多いこともありますので、この金額の1.5倍が目安の収入となります。

1日の稼働時間とシフトを入れる日数によっても異なりますが、6時間程度働いて月10~16出勤の場合700.000円程度が収入の目安となります。

 

デリヘルのメリットとデメリット!あなたに向いているのは?

ここまではそれぞれの業態の違いを書いてきましたが、ここからは業種ごとのメリットやデメリットについて詳しく具体的に説明したいと思います。

これから風俗で働こうと思っている女性はぜひこのメリットやデメリットを比較して、自分が一番稼ぎやすいお店探しの参考にしてください。

 

デリヘルで働くメリットは?24時間働けるので自分に合わせたお店を選びやすい

まずメリットから見ていきましょう。

1.風俗店の中で一番店舗数が多いので自分に合った店を選びやすい
日本にあるすべての風俗(ソープ、ホテヘル、回春マッサージなどすべてのジャンル)の半分近くがデリヘルだと言われています。

それぞれ異なったコンセプトで営業していますので、自分に合ったお店を選びやすいのは大きなメリットです。

自分に合っている=より稼げる可能性がある、という点ではデリヘルで働くメリットは多いと言えるでしょう。

2.身バレや顔バレを避けるために特定の地域をNGにすることができる
風俗という仕事をする以上絶対に避けたいのが身バレでしょう。昼職と掛け持ちで働いているキャストも数多くいるのがデリヘル業界です。

自分が働いている職場の周辺地域や住宅など、普段の生活範囲をNG地域としてお店に申請することができます。

3.店舗運営の必要経費が少ない分それが給与として還元される
デリヘルは実際の店舗が存在しない営業形態です。ソープなどと比較すると家賃や光熱費など、必要経費を比較的抑えることが出来る分、それが働くキャストに還元されやすいのがデリヘルの特徴でしょう。

4.24時間いつでも好きな時間帯で働ける
デリヘルはソープや箱ヘルとは異なり、昼間はもちろん深夜の時間帯も営業することが可能です。時間を問わず働けますのでキャストは自分の都合に合わせたシフトを入れることが可能です。

また深夜の時間帯にはお客様の入りが多くなる傾向がありますので、夜型の女性や、深夜だけ働きたい女性には大きなメリットとなります。

 

デリヘルで働くデメリットは?移動時間とトラブル対応の遅れ

逆にどのようなデメリットがあるのでしょうか?

1.身バレのために地域NGはできるが実際にやってみないと分からない
デリヘルキャストとして出張する地域はNGにすることはできます。ただし、実際に顔を合わせるまでどんなお客様かわからない、というデメリットも存在します。

2.万が一のトラブルなどで店の対応が遅れる可能性がある
店舗型のファッションヘルスでは常にスタッフが近くにいる状態です。その点デリヘルの場合、トラブルが発生してもスタッフの対応が若干遅れる可能性があります。この点だけは店舗型と比較した場合のデメリットでしょう。

3.移動時間が長くなってしまい思ったように稼げない場合も
デリヘルの場合、待機中や移動中は給料は発生しませんので、予約を入れてくれたお客様のエリアが遠い場合、移動時間がかかってしまう場合があります。

移動中は自由時間となりますので、仮眠をとったり食事をしたりしていてもかまいません。また車の中では「喫煙可能」なケースがほとんどですので、たばこを吸う女性でも快適に過ごすことはできるでしょう。

 

デリヘルでのお仕事はこんな人に向いています!

やはり深夜の時間帯でも関係なくお金を稼ぐことができるのは大きなメリットだといえます。昼間に仕事をしている女性でもダブルワークとして稼ぐことができます。

また立て続けに仕事をするのはつらい、という方にも向いています。移動時間を利用してある程度休憩を取ることができますので、体調管理がしやすいというメリットもあります。

デリヘルはなんといっても利用者がとても多い風俗ですので、「何があっても短期で稼ぎたい」そんな方には向いているでしょう!

 

箱ヘルのメリットとデメリット!あなたに向いているのは?

では箱ヘル、ファッションヘルスにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?やはり移動の必要がない時間効率の良さが一番のメリットだと言えるでしょう。具体的に見ていきましょう。

 

箱ヘルのメリットは?稼ぎやすい環境と安全性

まずメリットから見ていきましょう。

 

1.時間効率が一番優れている
お客様が店舗まで足を運んでくれますので、キャストは全く移動する必要がありません。したがって指名の多い女性(人気嬢)になればなるほど効率よく稼ぐことが可能になります。

2.知り合いと会ってしまう身バレの可能性がかなり低くなる
店舗によっては受付の様子をTVモニターで確認できる箱ヘルもあります。そのような店ではお客さまの顔を確認してからプレイすることができますので、知り合いと会う身バレや顔バレのリスクは避けることができます。

3.スタッフが常に近くにいるので安心できます
箱ヘルではサービスを店内で行います。万が一何かトラブルがあった場合でもその場ですぐに対応してくれます。また盗聴や盗撮のリスクもほとんどなくなりますので、安心感という点では箱ヘルのメリットは大きいでしょう。

4.お客様が入りやすい分収入につながりやすい
実店舗があるのが箱ヘルです。繁華街を歩いているような人が「ちょっと寄ってみよう」そんな感じで入ってくるお客様が少なくありません。

フリーのお客さんが増える分、店に在籍しているだけでかなり稼ぐことができるでしょう。

 

箱ヘルのデメリットは?営業時間が稼ぎのネックとなります

ではこんなデメリットが存在するのでしょうか?効率よく働ける半面、稼げる時間帯が限られていることや、店舗が少ないことなどが大きなデメリットとなります。
1.ほとんどの店が勤怠については厳しい
箱ヘルの場合店の設備をできる限り遊ばせたくありません。その分デリヘルなどと比較すると、時間に関してはとても厳しい店が多くなってしまいます。

遅刻や当欠などに対するペナルティーが厳しい店も少なくありません。病気などやむを得ない場合でもできる限り店に連絡すると同時に、体調管理に気をつける必要があります。

2.稼げる時間が限られてしまいます
箱ヘルの場合、法律上24時以降の営業は認められていません。したがって「夜の時間しか働けない」キャストにとっては稼げる時間が短くなってしまいます。

3.店舗の数が少ない
現在の風営法から、店舗型のファッションヘルスの新規開店は不可能となっています。したがってこれから風俗で働きたい女性も、既存の店舗から選ぶしかありません。

デリヘルと比較すると自分に合った店が見つけにくい業種だといえます。

 

箱ヘルでのお仕事はこんな人に向いています!

箱ヘルはどんな女性に向いているのでしょうか?

・遅い時間は働きたくなく、夜は早い時間に仕事を終らせたい女性
・短時間でも仕事に出ている間は集中して効率的に稼ぎたい
・出勤時間などがルーズではなく仕事に真面目

このように箱ヘルのメリットははっきりしている分、この業態での風俗に向いてる女性も分かりやすく分類することができますね。

 

ホテヘルのメリットとデメリット!あなたに向いているのは?

最後にホテヘルで働くメリットとデメリットを見ていきましょう。移動時間の少なさや安全性、顔バレの心配がないメリットもあれば「お店選びの選択肢」が少ないというデメリットもあるようです。

 

ホテヘルのメリットは安心感!多くのリスクを避けられます

1.泥酔していたり明らかに不潔な客は受付で断ってくれる
ホテヘルの場合お客様は必ず電報受付を利用する必要があります。ですので万が一怪しい客や不潔過ぎる場合などは受付で断ってくれます。

キャストはホテルの部屋に安心して向かうことができます。また店によっては受付の様子をモニターで確認できるところもありますので、顔バレの危険も少なくなるでしょう。

2.店舗近くのホテル利用が多いので移動時間が少ない
ほとんどの店がホテル街の近くに受付けを置いていますので、移動時間もほとんど気にならない距離となります。その分効率的に仕事をこなすことが可能です。

3.盗撮などのリスクが少ない
ホテヘルの場合お客様の自宅への出張はありませんので、その分盗撮などのリスクはかなり少なくなります。

4.HPなどで顔出しをしなくても写真指名がもらいやすい
デリヘルなどでは店のホームページに画像をアップしなければほとんど指名は取れません。ホテヘルの場合は受付カウンターでキャストの写真を見て指名することも少なくありません。

ネットで顔出しができない女性でも指名を取りやすくなります。

 

ホテヘルのデメリットは店舗数!選択肢が限られる

店舗型の風俗店である以上、新規開業が難しいという現実があります。したがって選択肢が限られてくるのが大きなネックだと言えるでしょう。
1.稼げる時間が限られてしまう
店舗型の場合は箱ヘルと同じように24時以降の営業はできません。したがって昼間働いている女性がダブルワークとしたい場合、どうしても稼げる時間が限られてしまいます。

2.トラブルの際にすぐに店舗スタッフを呼べない
受け付けは店舗で行いますが、実際の接客はホテルの室内となります。万が一トラブルが発生しても、店舗スタッフの対応が遅れてしまう可能性があります。

3.そもそもホテヘルの店舗数が少ない
受付けだけとは言え、店舗型風俗店の新規開業は現在とても難しくなっています。したがって今後新規店舗が増えていくことは考えられません。

風俗で稼ぎたい女性の選択肢が少ないのはデリヘルと比較すると大きなデメリットになってしまいます。

 

ホテヘルでのお仕事はこんな人に向いています!

ホテヘルの仕事に向いてる女性はといえば、箱ヘルと同じく深夜の時間帯に働けない人でしょう。また働ける時間が短いので、短時間で集中して稼ぎたい、そんな方には向いていると言えます。

また受付があることで「危険な客」と遭遇するリスクはかなり少なくなります。これまで全く風俗経験がなく不安、そんな方はホテヘルで風俗デビューを考えてみてはいかがでしょうか?

 

デリヘル、箱ヘル、それともホテヘル?業態によって自分に合った店選びが大切

接客などの実際のプレイ内容はほぼ同じ、1本当たり期待できる収入なども変わりはありませんが、同じ「ヘルス」というくくりでも今回紹介した三つの業種は大きく異なります。

これから風俗デビューを考えてる女性はそれぞれの特徴を理解したうえで、自分に一番合った店を探すようにしましょう。

働きたい時間帯を優先させるのか、初めてなのでとにかくリスクを避けたい店を探すか、など自分の条件と照らし合わせてみれば業種を絞り込むことができると思います。

働きやすい店=自分に合った店ですので、より長く多くの金額を稼げるようになります。これから面接を考えている方は、自分が応募しようと思ってる店がどの業態に属するのかを最初に確認するようにするのがベストです。

 

文 | ウィニング編集部

最新の記事

下着販売サイト アンジェリーク

LINEでもご応募受付中!

受付

店舗情報バナー

美女物語

美女カフェ

美女物語PLUS

艶ドレス

BIJO-L(ビジョーエル)

ぷよラブ

ぷよラブ れぼりゅーしょん

ぷよラブ FAN☆たすてぃっく

ぷよラブ む~ぶめんと

素人女子のシミパン・中古・使用済み下着販売のAngelique

舌

デリヘルの「玉舐め」オプションとは? 睾丸の効果的な愛撫方法について

手錠

SMプレイって何? 普通のデリヘル店で提供されない理由とは

白

デリヘル店のオプション「ごっくん」とは?コツや注意点、精液に関する基礎知識も

STOP

デリヘルの禁止行為「店外デート」とは? やってはいけない理由や上手な断り方など

病気

デリヘル嬢が知っておきたい性病について。種類や原因、店舗の対策など

デリヘルお仕事の悩み解決します!誰もが知りたいQ&A

風俗比較!一番稼げるのは?デリヘル・箱ヘル・ホテルヘルスのメリットとデメリット

初めてのデリヘル体験Q&A 経験者でも不安な「心・体、そして病気の悩み」

お風呂

風俗店で働きたい女性がソープを選んではいけない理由

医薬品

風俗の男性客がたまに飲んでいるバイアグラって何?

ライフプラン

デリヘルで何年働こう? その参考に一生で必要なお金を計算してみよう

女性

女性用風俗ってどんなお店? プレイ内容やお店の種類、利用時の注意点など

冬のデリヘル事情まとめ。繁忙期の稼ぎやすさや寒さ・乾燥対策など

3Pプレイはデリヘルでキャストが効率よく稼げる理由!メリットとデメリットは?

デリヘルの引き抜き(ヘッドハンティング)は女性が100%損をする?

デリヘル嬢の食事事情。夕食の時間は?待機中に何食べる?自炊する?など

デリヘル嬢なら稀に出会うかも?男性器の真珠入りのお話

デリヘル嬢のオナニー裏事情。自慰をするようになった理由やメリット、デメリットなど

転々虫って何? 不採用・無指名を防ぐデリヘル退店の目安

デリへルでの仕事や働き方についての悩み

すべて見る>>