風俗未経験のためのデリヘル講座

男性ウケするデリヘル嬢の下着の選び方。値段や色、柄など

UPDATE:3月14日カテゴリー:デリヘル店で稼ぐためのテク

デリヘル嬢は普段よりも少しだけ下着に気を配る必要があります。

接客する時に必ず男性客に見られるものであり、適当なものを着けていると評価が下がってしまうことがあります。

「デリヘル嬢はどんな下着を着ければ良いの?」
「下着について注意点やコツってある?」

このように悩んでいる方のために、男性客から好かれる下着の選び方と、その効果を上げるちょっとした小技をご紹介します。

デリヘル嬢が着けてはいけないNG下着とは?

まずは、デリヘル嬢が着けてはいけない下着をピックアップしてみました。

  • 上下でバラバラ
  • サイズが合っていない
    お腹の肉がパンツに乗っている、ウエスト部分の肌が赤くなっているなど
  • ボロボロ
    毛玉、ゴムがよれよれなど
  • ダサい
    受け取り方は人によりますが、ベージュなど色が地味なもの、高齢の方がはくような大きなものなど
  • 生理用のショーツ、トランクスやボクサーパンツなど本来男性用のもの

デリヘル嬢が着ける下着の選び方は?

まずは、上でご紹介したNG下着を絶対に避けましょう。

その上で、次のようなことを基準に選んでいくと、自分にぴったりで、男性からも好かれる下着を見つけることができます。

デリヘルで使う下着の値段は安くて良い

意外に思う方も多いかもしれませんが、デリヘル嬢が着ける下着は安いもので問題ありません。いわゆる、プチプラ系のブランドが適しています。

(ただし、ラグジュアリーな雰囲気を目指す高級デリヘルでは、その限りではありません)

基本的にあまり高級すぎる下着をおすすめしないのには、次のような理由があります。

  • 下着を消耗品として扱いたいから
  • 古くなった時、すぐに新しく買い換えたいから

特に、下着は消耗品だということは十分理解しておきたいところです。

男性客によっては下着を乱暴に扱うこともありますし、デリヘル嬢によっては生理的に好きになれない相手との接客で「この下着はもう使いたくない!」と思うこともあるそうです。

このようなことを考えると、やはり気軽に捨てられる安いもののほうが良いでしょう。おすすめはだいたい1,000~5,000円ほど。その上で、以下のようにデザインの良いものを選んでいきます。

自分の属性と下着の雰囲気を合わせることが原則

どのようなデザインの下着にするかは、自分のデリヘル嬢としての属性と照らし合わせるみるとうまくいきます。

例えば、お姉さん系なのに水玉のような子供っぽい下着を着けていたり、反対に美少女系なのに真っ赤でスケスケな下着を着けていたりなどはミスマッチです。

(あえてギャップ萌えを狙うという戦略もありますが、デリヘル未経験者には難しいテクニックでしょう)

自分の属性と下着の雰囲気を合わせるようにすると、だいたいうまくいきます。

デザインの基本は清楚+アルファ

自分の属性を踏まえた上で、さらに男性の好みを考えてみましょう。

近年では、露骨にエロを押し出した下着よりも、初々しさや清楚感を出したもののほうが人気が高い傾向にあります。

例えば、次のようなものは下着選びの基本と考えて良いでしょう。

  • 淡いピンクや水色など爽やかな色
  • 無地や花柄などのシンプルorかわいらしい柄

一方で、「もっと刺激的な下着を着けて差を付けたい」と考えるなら、このような清楚な下着に+アルファを組み合わせると良いでしょう。

  • 色は可愛いけど、紐でほどけるタイプの下着
  • 刺激的な赤色だけど、可愛らしいフリルが付いている

など。どのような組み合わせにする場合でも、上でご説明したように自分の属性をよく見つめて選んでいくことが鉄則です。

デリヘル嬢の下着の効果を上げるちょっとした小技

下着の選び方は上でご紹介してきましたが、単に着けるだけでなく、次のように着け方をちょっと工夫するとなお良いでしょう。

仕事とプライベートで下着を分ける

仕事用の下着をプライベートで着けると消耗が激しくなります。

「仕事用はいつものより少し高い」「時間をかけて選んだ下着だ」という場合は、分けたほうが良いかもしれません。

また、紐パンなどちょっと過激な下着をプライベートで履くのは気が引けるという方も多いでしょう。

(高等テク)曜日ごとに同じ下着を着ない

意外と、男性客はデリヘル嬢が着けている下着のことを覚えているものです。しっかり洗濯していたとしても、デリヘル嬢がいつも同じ下着を着けていたら男性客の印象も良くありません。

そのため、同じ男性客と出会う時は、毎回違う下着を着けられたらベターです。

そうは言っても、その男性がいつデリヘルを利用するなんて分からないのが現実。しかし、社会人でライフスタイルが固定化されていると、決まった曜日・時間に指名が来ることが多くなります。

そのため、同じ曜日に同じ下着を着けないように気を配ると、ちょうど良く違う下着で会いに行けることが多くなります。

【まとめ】デリヘル嬢の下着は普通とあまり変わらない?

ここまで、デリヘル嬢の下着についてご紹介してきました。

最低限、NGな下着は着けないように気を付けましょう。あまりにひどいとクレームが来ることもあります。

デリヘル未経験者だと「高いのでないとダメなのかな」「紐パンとかガーターベルトとか、派手なのを着けるのかな」など不安になる部分かもしれません。しかし、実際のところはいつも着けているものにちょっと工夫するだけで十分。値段もかかりません。

下着が原因でデリヘルで働けないということはないと考えて良いでしょう。

文|ウィニング編集部

最新の記事

下着販売サイト アンジェリーク

LINEでもご応募受付中!

受付

店舗情報バナー

美女物語

美女カフェ

美女物語PLUS

艶ドレス

BIJO-L(ビジョーエル)

ぷよラブ

ぷよラブ れぼりゅーしょん

ぷよラブ FAN☆たすてぃっく

ぷよラブ む~ぶめんと

素人女子のシミパン・中古・使用済み下着販売のAngelique

デリヘル嬢の必携アイテム、イソジンやグリンスって何?

デリヘル嬢に意外と多い悩み、送迎中の車酔いの原因と対策法

パイパンとは何?デリヘル嬢が陰毛をなくすメリット・デメリット

デリヘル求人の応募で個人情報が必要な理由。面接後はどう扱われる?

不採用

デリヘルの本面接で落ちる理由。風俗初心者の女性が気を付けることは何?

扶養

実家暮らしのデリヘル嬢が注意したい、収入(所得)と扶養の関係とは?

客引き・スカウト

風俗のスカウトマンって何? 女性が勧誘に乗ってはいけない理由とは

肌ケア

アトピー性皮膚炎でもデリヘル嬢として働ける? 男性がアトピーだったときの接客法も

ばったり

デリヘル嬢がプライベートで男性客とばったり遭遇してしまった時の対処法

プレゼント

男性客からデリヘル嬢への差し入れ・プレゼントについて。もらうものや対処法など

お酒

酔っ払いの男性客がデリヘルの接客で面倒な理由と正しい対処法

デリヘル嬢として生活できる? 一人暮らしの生活費シミュレーション

ネイル

デリヘル嬢の「爪」のお話。ネイルってして良いの?

キス

デリヘル嬢がキス嫌いな理由。キスなしでデリヘル嬢になれるのか?

風俗嬢がホストにハマりやすいと言われる理由をまとめました!

デリヘル嬢が包茎男性を接客する時のポイント

ED

ED(勃起不全)男性って風俗に来るの? デリヘル嬢が接客する時の注意点とは

乾く

女性が嫌いな「遅漏」男性とは? デリヘル嬢が接客する時のコツ

濡れる

男性の悩み「早漏」って何?原因やデリヘル嬢として接客する時のポイントなど

疑問

デリヘルで働こうか悩んでいる風俗未経験女性へ!風俗業界気になることまとめと「お金の話」