風俗未経験のためのデリヘル講座

風俗(デリヘル)の女性向け求人、初心者の疑問・不安を全部まとめました!

UPDATE:10月18日カテゴリー:デリヘル店で働くための基礎知識

ウィニンググループではデリヘル店で働く女性を募集しています。

「風俗でバイトするって不安……。何をすれば良いの?」
「私でもデリヘル店で働けるのかな?」

風俗で働いたことがない初心者の方だと、このように不安に思っていることが多いことでしょう。

そこで、多くの未経験者が抱くさまざまな疑問をまとめました。以降を読むことで風俗にたいする不安がなくなり、勇気を出して求人に応募できるようになるはずです。

風俗のバイトは誰でもチャンスがあります。逃げ腰になるよりも、まずは思い切って求人に応募してしまうのが吉です。

そもそも風俗店で働くって?デリヘルってどんなお店?

美女物語

風俗店で働くということは、多くの方が想像しているとおり男性に性サービスを提供することです。

ただし、法整備が進んでいる現在は、本番(挿入)は禁止されています。

風俗にはさまざまな種類がありますが、中でもデリヘルは日本でもっとも多い風俗店です。実際の店舗を持たず、顧客の自宅かラブホテルまで行ってサービスを提供します。
※ただし、自宅はNGというお店も少なくありません。

風俗(デリヘル)嬢はどんなことをするの?

デリヘル嬢

デリヘル嬢は基本的に、手や口を使ったプレイで男性を射精させます。

その他、男性が追加料金を支払うことでオプションがプラスされます。オプションは道具を使う、胸やお尻を使うなど、より過激なプレイです。

ただし、オプションのOK・NGはあくまでも女性が働き始めるときに決めます。男性のところに行っていきなり過激なプレイを強要されることはありません。また、どこまで行っても本番(挿入)はありません。

1プレイは60分~300分ほどと幅がありますが、もっとも多いのは60~90分ほどです。これは店舗のコースによってまちまちです。

基本的なお仕事は、上述したとおり男性のところに行って性サービスを提供することです。しかし、売上をより稼ぐために写メール付きの日記(ブログ)を更新することもあります。

写メ日記

なお、男性のところに行くと言っても、自分が徒歩で行くわけではありません。デリヘル店専属のドライバーがいて、女性を現地まで送り迎えしてくれます。

男性からの指名がない時間帯は、事務所の待機室で待機することになります。ウィニンググループの待機室は漫画喫茶のような個室になっていますね。

待合室

待機室については次のコラムで詳しくご説明しています。
【東京】完全個室待機完備のデリヘルです!

風俗(デリヘル)の求人はどれぐらい稼げるの?

給料

風俗求人の給料はほとんどが成果主義を採用しており、1回の接客ごとに報酬が発生します。

1回の接客で支払われる給料はだいたい60分10,000円以上。この数値はそのまま時給としても考えられます。コンビニや飲食店のバイトの時給が1,000円前後と考えると、文字通りケタが違う高収入であることが分かりますね。

日給にすると日や人によってまちまちで、稼げると10万円近く、稼げないと1万円。平均すると日給3万~5万円ぐらいになります。

収入について詳しく知りたい方は、次のコラムも参考にしてみてください。
風俗嬢の稼ぎはOLの5倍!デリヘルって一体どのくらい稼げるの?

接客の回数を増やして収入をアップさせるためにも、腕を磨いて男性から直接「指名」してもらうことが重要になります。

風俗(デリヘル)の求人って危険じゃないの?

業界をよく知らない方にとって見れば、風俗は得体の知れない求人に見えるかもしれません。

しかし、実際に大きな危険はありません。初心者の方がどのようなことを「危険では?」と不安に感じているのかまとめました。

風俗と暴力団のつながりはありません

行政

風俗=危険というイメージが根強く残っているのは、ドラマやアニメ、ゲームなどによるところが大きいでしょう。

事務所から強面な男性が出てくるという描写は多く、このことから風俗が暴力団とつながっているという勘違いがあります。

日本には「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」略して「風営法」というものがあり、各風俗店は暴力団ではなく行政に管理された上で運営を行っています。

つまり、風俗店を経営しているのは一般的な企業に勤める人と同じ、スーツをビシッと着ているビジネスマンです。

暴力団がどうこうというのは風営法が整えられる前の話。当時犯罪の温床として問題になっていたからこそ、今は国が徹底的に管理した上で健全な運営がされています。

性病のリスクは徹底的に避けられています

病気

女性だけでなく男性側でも、「風俗に行くと性病になる」と言われています。

デリヘルを含む風俗では本番(挿入)行為をいっさいしませんが、それでもフェラチオや素股などで口や女性器にウイルスや菌が感染してしまうことがあります。

風俗店では、勤務している女性にたいして定期的な検査を勧めています。また、性器の様子がおかしいなど明らかに性病の男性はサービスをお断りし、プレイの直前にもシャワーとうがい薬で清潔を保つことを義務付けています。

異性と接触する以上、性病のリスクは少なからずあると言えるでしょう。ただし、上で挙げたようにさまざまな対策を行っており、多くの方が思っているほど高くはありません。

性病について詳しく知りたい方は、次のコラムもご参考ください。
知らないと怖い!?デリヘルでの性病7つの予防法

身バレが起きないようスタッフの教育が徹底されています

風俗で働いていることが知り合いにバレてしまったら、立場が危うくなってしまうという方は多いはずです。

店舗のホームページに載せる写真は、希望次第で目元や口元を隠すなどの加工が可能です。

身バレ防止

また、スタッフの教育も徹底しており、勤務時間外に女性を見つけたとしても声をかけることはけっしてありません。

それでも、知り合いがお店に客として直接来てしまった、写真や日記などの断片的な情報から、本人がポロッと口に出してしまったなどの理由から、ごくわずかな確率で身バレを起こす可能性はあるでしょう。

身バレ対策について詳しく知りたい方は、以下のコラムもご参考ください。
ビクビクしなくなる!?風俗嬢の身バレ防止と対策☆9つの方法☆

私でも風俗(デリヘル)求人で働けるの?

「自分なんかが風俗で働くなんて」と逃げ腰になってしまう女性の方は多いことでしょう。しかし、風俗は意外と敷居が低いお仕事で、多くの方が初心者でもバイトからチャレンジしています。

どうして消極的になってしまうのか、その理由を以下にまとめました。

住まいが遠くてもOK、風俗求人には出稼ぎがあります

出稼ぎ

地方に住んでいる方にだと、近くに風俗店がなく求人を探すこと自体が大変ということがあります。

今の風俗店には、「出稼ぎ」という特殊な働き方があります。これは東京などの風俗店が多い都市部に赴いて、数日~数週間だけ働いて帰るというもの。上でご紹介したように高収入のため、短期間のバイトでもかなりの金額を稼げます。

風俗求人では、このような出稼ぎを受け入れているところがたくさんあります。採用を活発に行っているだけでなく、給与保証や寮完備、交通費支給などの具体的な支援を行っているところも。

北海道から沖縄まで、風俗はどこにお住まいの方でも安心して働けるお仕事です。

出稼ぎについてさらに詳しく知りたい方は、次のコラムもご参考ください。
風俗求人の出稼ぎは稼げる?メリットや注意点、求人の選び方を徹底解説

風俗嬢は若い女性だけじゃない、30代も積極的に採用中!

「自分はもう若くないから」と逃げ腰になる必要はありません。デリヘルでは、年齢の高さを武器に変えることができます。

デリヘル店には、一般的にコンセプトというものが設定されています。

「ウチは若い子たちを集めたお店です」「ぽっちゃり系専門のデリヘルです」など、女性の属性をある程度統一して特定層の男性のニーズに応えます。

30代の女性は人妻系・お姉さん系などと呼ばれ、愛好家の男性がとても多い属性です。

人妻系デリヘル

複数の店舗を構えるグループ会社なら、選考の時自分に合ったコンセプトのお店に自動的に振り分けることができます。実際に、ウィニンググループでは18歳~35歳ぐらいまでの女性を幅広く採用しています。

また、風俗求人の中には託児所を備えているところがあります。これを利用すれば、子連れの方、シングルマザーの方なども安心です。

託児所について詳しく知りたい方は、以下のページもご参考ください。
託児所について

容姿よりも大切なものがたくさんあります

夜のお仕事と聞くときらびやかなイメージがあるかもしれません。まして風俗嬢となると、「美人でなければできない」と勘違いしてしまう方は少なくないでしょう。

デリヘルにおいて、容姿はその人の価値のほんの一部でしかありません。

どれだけ美人でも、いつもムスッとしているような女性とはいっしょにいたくないと感じるのが男性です。

男性が充実した時間を過ごすためには、愛想清楚感などさまざまな要素が求められます。風俗求人の選考でも、このような人柄を含めて総合的に判断します。

その他、性サービスを提供する以上はテクニックを磨き続けることも重要ですね。デリヘルを利用する男性、とくに初心者の方ほど女性にリードされるプレイを好みます。

容姿に自信がなくても大丈夫どころか、むしろ容姿にあぐらをかいていたら稼げないのが風俗業界だと言って間違いないでしょう。

風俗求人では初心者・未経験は武器です

他のお仕事で初心者は何かと足手まといに扱われるものですが、風俗業界においてはまったくの逆です。

初心者・未経験者という肩書は、「ウブな女性からのサービスを受けたい!」という男性から指名をもらえる立派な武器です。店舗のホームページでもしっかりアピールされるため、しっかり稼ぐことができます。

体験入店

ただし、デリヘルでは男性に性サービスを提供するお店です。男性経験がいっさいない方でも、手コキやフェラチオなど、どのような方法で男性を気持ち良くするのかを研修をとおして知っていく必要があります。

風俗初心者がその他に求人で気をつけることは?

風俗は初心者でも安心してチャレンジできる求人ですが、それでも気をつけるべき部分があります。

風俗店の禁止事項に触れないようにしましょう

禁止

禁止事項は顧客やスタッフなどとのトラブルを避けるためのもので、破ると強制退店などの厳しいペナルティが課されます。

もっとも気をつけたいのは連絡先の交換。顧客はもちろん、男性スタッフや同業の女性などとも禁止されています。

強制退店になる禁止事項について詳しく知りたい方は、次のコラムもご参考ください。
デリヘル嬢失格!?風俗店を強制退店(クビ)になる6つの理由

生理の時の対応方法を覚えましょう

生理は女性にとって避けられないものです。

普通のお仕事なら具合が悪くなる程度の話で済みますが、性サービスを提供する風俗ではそうはいきません。

デリヘルの出勤日と生理が重なってしまった場合の対処法は、主に次の2つです。

  • 生理休暇制度を利用する
  • 「海綿」を使って出勤する

生理の時の対応、とくに海綿について詳しく知りたい方は、次のコラムもご参考ください。
生理になったときの対応と海綿の使い方について☆

確定申告を忘れずに行いましょう

確定申告

働く以上は確定申告について知っておく必要があります。

確定申告とは、1年の稼ぎを計算して税金を納める手続きのことです。会社員のうちは会社側が代わりに行ってくれるため、詳しく知らない方は少なくありません。

風俗の求人では基本的に自分で確定申告する必要があります。この手続きをしないと脱税と見なされ、後で支払う他延滞金などのペナルティを課せられる恐れがあります。

一方副業として風俗で働いている場合、何も考えず確定申告をすると掛け持ちしていることが本業の会社にバレてしまうこともあります。

脱税にならないよう忘れずに、それでも会社にバレないような確定申告の方法を覚える必要があるということですね。

風俗の求人にはどうやって応募する?

風俗の求人はホームページ上で行われています。方法はとても簡単です。

1.求人を確認する。
その他のページも目をとおして、風俗についての理解を深めてみてください。

2.お問い合わせフォームから応募する。
この時、顔写真が必要になります。

3.面接の日程を調整する。
担当者より連絡があります。ウィニンググループでは、面接に行く段階でほぼ採用となります。

4.面接を行って、必要書類に記入する

5.入店!
出稼ぎで遠方からお越しの場合、すぐに寮の手配をすることも可能です。

【まとめ】風俗求人は初心者歓迎。誰でも高収入を稼げるバイトです

「風俗で働こう!」と考える女性はあまり多くありません。

よく知らないから、不信感が拭えないから、自分が働ける自信がないからなど、さまざまなことが原因になっています。

しかし、本当は法律を遵守した安全な業界で、さらに初心者でもしっかり稼げるお得な業界です。

「最初は不安だったけど、思ったより楽しくて充実しています」
「たくさん稼げるから、苦しかった生活がとても楽になりました」

一線で働くデリヘル嬢の中にも、このように話す元初心者の方がたくさんいます。

ウィニンググループでは初心者大歓迎、デリヘルで働く女性を募集しています。少しでも「自分でもいけるかも」と思ったら、まずはお気軽にお問い合わせください。

「ちょっと話だけ聞いてみたい」という方のために、LINEやカカオトークでのご相談も受け付けております!

 

文|ウィニング編集部

最新の記事

下着販売サイト アンジェリーク

LINEでもご応募受付中!

受付

店舗情報バナー

美女物語

美女カフェ

美女物語PLUS

艶ドレス

BIJO-L(ビジョーエル)

ぷよラブ

ぷよラブ れぼりゅーしょん

ぷよラブ FAN☆たすてぃっく

ぷよラブ む~ぶめんと

素人女子のシミパン・中古・使用済み下着販売のAngelique

デリヘル嬢の必携アイテム、イソジンやグリンスって何?

デリヘル嬢に意外と多い悩み、送迎中の車酔いの原因と対策法

パイパンとは何?デリヘル嬢が陰毛をなくすメリット・デメリット

デリヘル求人の応募で個人情報が必要な理由。面接後はどう扱われる?

不採用

デリヘルの本面接で落ちる理由。風俗初心者の女性が気を付けることは何?

扶養

実家暮らしのデリヘル嬢が注意したい、収入(所得)と扶養の関係とは?

客引き・スカウト

風俗のスカウトマンって何? 女性が勧誘に乗ってはいけない理由とは

肌ケア

アトピー性皮膚炎でもデリヘル嬢として働ける? 男性がアトピーだったときの接客法も

ばったり

デリヘル嬢がプライベートで男性客とばったり遭遇してしまった時の対処法

プレゼント

男性客からデリヘル嬢への差し入れ・プレゼントについて。もらうものや対処法など

お酒

酔っ払いの男性客がデリヘルの接客で面倒な理由と正しい対処法

デリヘル嬢として生活できる? 一人暮らしの生活費シミュレーション

ネイル

デリヘル嬢の「爪」のお話。ネイルってして良いの?

キス

デリヘル嬢がキス嫌いな理由。キスなしでデリヘル嬢になれるのか?

風俗嬢がホストにハマりやすいと言われる理由をまとめました!

デリヘル嬢が包茎男性を接客する時のポイント

ED

ED(勃起不全)男性って風俗に来るの? デリヘル嬢が接客する時の注意点とは

乾く

女性が嫌いな「遅漏」男性とは? デリヘル嬢が接客する時のコツ

濡れる

男性の悩み「早漏」って何?原因やデリヘル嬢として接客する時のポイントなど

疑問

デリヘルで働こうか悩んでいる風俗未経験女性へ!風俗業界気になることまとめと「お金の話」