風俗未経験のためのデリヘル講座

メンズエステやリフレって何?サービス内容や法律面などデリヘルとの違いをご紹介

UPDATE:3月14日カテゴリー:デリヘル求人や選考、研修

世の中にはメンズエステリフレと呼ばれるお店がありますが、これらは風俗ではないのでしょうか? このことを知っておかないと、求人に応募してから後悔してしまう恐れがあります。

「メンズエステって何? リフレって?」
「メンズエステやリフレで働いて大丈夫?」

このような疑問を抱いている方のために、メンズエステやリフレについて、デリヘルとの違いを照らし合わせながらご紹介します。

メンズエステやリフレの意味。どんなお店?

まずは、メンズエステやリフレという言葉の意味を見てみましょう。

メンズエステとは

メンズエステは男性専用のエステのことを指します。

ただし、言葉の意味がとても広く、女性が脱毛・スキンケアなどのため通っているようなごく普通の健全店を指すことがあれば、エステタイプの性風俗店のことを指すこともあります。

また、法律的にグレーなサービスを提供しているエステ店がメンズエステを名乗っていることもあります。

リフレとは

リフレとはリフレクソロジーの略で、指圧で体のツボを刺激する健康療法のことです。

そのため本来はマッサージ店のことですが、最近では少し過激なサービスを提供するお店を指すことが多いです。

これは、女子高生が体をマッサージしてくれるJKリフレというお店がはやったため。JKリフレでは過度なボディタッチなどの風俗まがいのことをしており、「リフレ=少しエッチなサービスを提供するお店」というイメージが根付くことになりました。

メンズエステやリフレのデリヘルとの違いは何?

メンズエステとリフレの意味についてご説明してきましたが、それではデリヘルとはどのような違いがあるのでしょうか?

風俗ではない

メンズエステ・リフレは本来はただのマッサージ店であり、厳密には風俗ではありません。
(エステタイプの風俗を除く)

一方で、デリヘルは風営法で定義されており、設備や運営方法などが細かく指定されている風俗店になります。

性的なサービスは禁止されている

メンズエステ・リフレは風俗ではないため、性的なサービスはありません。

デリヘルでも本番はできませんが、裸になる、手や口で男性器に触るなどはあります。一方で、メンズエステやリフレではそれすらも禁止されています。

それでも性的なサービスを提供していることも

本来性的なサービスを禁止されているメンズエステ・リフレですが、脚の付け根などギリギリのところをマッサージしたりな過度なスキンシップがあったりなど、実際にはかなりギリギリのことをしている店舗があります。

また、裏オプションとしてヌキや本番などわいせつなサービスを提供しているところもあります。

違法の可能性がある

ギリギリのサービスを提供しているメンズエステ・リフレは、法律的にグレーです。今こそ黙認されている状態ですが、これから摘発されない保証はありません。

なお、裏オプションを提供しているところは完全にブラック。過去には、高校生にわいせつなサービスを提供させていたとして摘発された店舗もありました。

【まとめ】メンズエステや・リフレとデリヘルのどちらで働くべき?

ここまでメンズエステやリフレなどについてご紹介してきました。それでは、このようなお店で働くのはアリなのでしょうか?

その答えは「かなり慎重に判断したい」というところです。

メンズエステは言葉の意味がかなり広く、完全に合法な健全店・風俗店もあれば、その中間でギリギリのことをしているお店もあります。求人を出しているお店がどれに属するかをしっかり調べる必要があります。

また、リフレについてはほとんどが法律的にグレーの領域です。働き先がすぐに潰れる可能性もあり、おすすめできません。

エッチなお仕事で稼ごうと考えているなら、健全店なのか風俗店なのか分からないあやふやなお店よりも、はっきりと風俗店で働いたほうが確実で安全です。

ウィニンググループもそんな風俗店の1つで、特に今もっとも人気が高いデリヘルという形態を取っています。もちろん、風営法に基づいて運営している合法店です。

働く場所を探しているという方は、ぜひともお気軽にご相談ください。

文|ウィニング編集部

最新の記事

女性内勤スタッフ募集中♪

下着販売サイト アンジェリーク

LINEでもご応募受付中!

受付

最新の記事