風俗未経験のためのデリヘル講座

アトピー性皮膚炎でもデリヘル嬢として働ける? 男性がアトピーだったときの接客法も

UPDATE:9月17日カテゴリー:デリヘル求人や選考、研修

アトピー性皮膚炎に悩まされている人は男女問わずいます。

このページを読んでいる方の中には、アトピーの男性が来た時にどうすれば良いのか分からない人もいれば、自分自身がアトピーなのにデリヘル嬢として働いて良いのか悩んでいる人もいるでしょう。

以下では、このような男女どちらの場合についても解説しています。

アトピー性皮膚炎とは?

アトピー性皮膚炎とは、慢性的に湿疹(しっしん)を繰り返すものを言います。症状が良くなったり悪くなったりを繰り返すのですが、特に次のような症状が多く見られます。

赤くなる・痒くなる・皮がむける・ささくれる・ジュクジュクして水っぽくなる

このような症状が起こる原因は、何らかの細菌やウイルスに犯されているわけではなく、肌が敏感なために過剰に防衛反応を起こしている点にあります。そのため、次のような日常的に存在するさまざまなもので症状を引き起こしてしまうのです。

ダニ・カビ・ハウスダスト・汗・紫外線・石けん・化粧品・金属・こするなどの物理的な刺激

なお「アトピー」とはアレルギー反応を起こしてしまう体質のことを言い、皮膚炎以外にもぜんそくや鼻炎などを引き起こすこともあります。ただし以下ではアトピー性皮膚炎についてのみご説明します。

デリヘルで接客する男性客がアトピーだった場合の対処法

前提として、一般的なデリヘル店には「アトピー性皮膚炎の方の利用を禁止する」と言った規則はありません。そのため、このような方はごく普通に訪れますし、デリヘル嬢が接客する機会は当然あります。女性にとっては「どのように接客すれば良いのか」が問題です。

まずアトピーはそもそもの原因が皮膚の過剰な防衛反応によるものです。何か特殊なウイルス・細菌などに侵されているというわけではないため、アトピー自体がうつるということはけっしてありません。

ただしアトピーにはかゆみという症状があり、皮膚をいつもかいていることで傷が付いて、他の病気にかかりやすくなっていることがあります。

そのことを踏まえると、まずは自分の体に傷がないかを確かめて血液感染を防ぎ、次に体を舐める全身リップは慎重に行いたいところ。男性のかき傷があまりに酷い場合は、お店に相談すると良いでしょう。

もちろんですが、アトピーの男性が来たからと言って嫌な顔をしないように気を付けましょう。自分の身を守ることは第一優先ですが、それ以外であればできるかぎりのサービスを心がけることこそ、たくさんのリピーターを付けて稼ぐための秘訣です。

女性がアトピーだった場合でもデリヘルで働けるの?

ここまで男性がアトピーだった場合をご紹介してきましたが、次は女性がアトピーだった場合のお話。

全身がかき傷で血まみれなど重度の症状でない限り、アトピーの女性でもデリヘルで働くことは可能です。各デリヘル店では女性が快適に働けるように最大限サポートします。

(ただし一般的なデリヘルでのお話です。女性の質をとことん求める高級デリヘルの場合はその限りではありません)

ただし男性客の中には外見という要素でマイナスに扱う人がいることは否定できません。働くことは可能ですが、ハンディキャップを背負っている分、他の面で工夫する努力は必要になるでしょう。

デリヘル嬢の価値を決める上で、肌というのはほんの一要素に過ぎません。顔立ちやバストサイズなども外見を構築する上で非常に重要ですし、テクニックやコミュニケーションなど内面で稼ぐ女性もいます。自分の強みは何なのか、自己分析を欠かさず行いたいですね。

なおアトピーの女性は求人に応募する段階で、スタッフにその旨を伝えておくことをおすすめします。

隠すと何らかのトラブルがあった時に守ることができませんし、あらかじめ把握していれば「肌が若干荒れていますが、サービス面でお客様から高評価をいただいております」など指名のフォローもできるためです。

デリヘルでは肌を労った働き方を見付けよう

アトピーでもデリヘル嬢として働くことは可能ですが、それとは無関係に肌が荒れやすいお仕事ですので気を付けてください。

プレイの度にシャワーを浴びなければいけませんし、オプションの有無によってはローションを使うこともあります。夜のお仕事で生活習慣が不安定になりますし、ストレスが肌に影響を与えることもありますね。

シャワーで体を洗いすぎない、ローションはNGにする、接客ごとに保湿するなど、自分の体にあった働き方を見付けましょう。

デリヘル嬢も男性客も、アトピー性皮膚炎の可能性はゼロではない

まとめると、デリヘル店はアトピー性皮膚炎を禁止しておらず、女性が働くことも男性が顧客として利用することもあります。

特に女性の中には「こんな肌の状態で働けるのかな?」と悩んでいる方は少なくないようです。ウィニンググループではアトピーだからと言って選考で落とすようなことはないため、まずはお気軽にご相談ください。

文|ウィニング編集部

最新の記事

下着販売サイト アンジェリーク

LINEでもご応募受付中!

受付

店舗情報バナー

美女物語

美女カフェ

美女物語PLUS

艶ドレス

BIJO-L(ビジョーエル)

ぷよラブ

ぷよラブ れぼりゅーしょん

ぷよラブ FAN☆たすてぃっく

ぷよラブ む~ぶめんと

素人女子のシミパン・中古・使用済み下着販売のAngelique

お風呂

風俗店で働きたい女性がソープを選んではいけない理由

医薬品

風俗の男性客がたまに飲んでいるバイアグラって何?

ライフプラン

デリヘルで何年働こう? その参考に一生で必要なお金を計算してみよう

女性

女性用風俗ってどんなお店? プレイ内容やお店の種類、利用時の注意点など

冬のデリヘル事情まとめ。繁忙期の稼ぎやすさや寒さ・乾燥対策など

3Pプレイはデリヘルでキャストが効率よく稼げる理由!メリットとデメリットは?

デリヘルの引き抜き(ヘッドハンティング)は女性が100%損をする?

デリヘル嬢の食事事情。夕食の時間は?待機中に何食べる?自炊する?など

デリヘル嬢なら稀に出会うかも?男性器の真珠入りのお話

デリヘル嬢のオナニー裏事情。自慰をするようになった理由やメリット、デメリットなど

転々虫って何? 不採用・無指名を防ぐデリヘル退店の目安

デリへルでの仕事や働き方についての悩み

デリヘルでこんなにも多い「お仕事での悩み」解決します!Q&A

デリヘル嬢の必携アイテム、イソジンやグリンスって何?

デリヘル嬢に意外と多い悩み、送迎中の車酔いの原因と対策法

パイパンとは何?デリヘル嬢が陰毛をなくすメリット・デメリット

デリヘル求人の応募で個人情報が必要な理由。面接後はどう扱われる?

不採用

デリヘルの本面接で落ちる理由。風俗初心者の女性が気を付けることは何?

扶養

実家暮らしのデリヘル嬢が注意したい、収入(所得)と扶養の関係とは?

客引き・スカウト

風俗のスカウトマンって何? 女性が勧誘に乗ってはいけない理由とは

すべて見る>>