風俗未経験のためのデリヘル講座

冬のデリヘル事情まとめ。繁忙期の稼ぎやすさや寒さ・乾燥対策など

UPDATE:12月2日カテゴリー:デリヘル店の裏側

デリヘルのお仕事は男性を接客することですが、シーズンによって働きやすさや稼ぎやすさが変わります。それでは冬のデリヘルはどうなのでしょうか?

特に稼ぎやすい繁忙期について、冬に働く上で大敵となる寒さについてなど、さまざまな視点で冬のデリヘルについて見ていきましょう。

冬のデリヘルって稼げるの? 繁忙期と閑散期とは

冬は繁忙期と閑散期のどちらも存在し、稼げるときと稼げないときの浮き沈みが激しいシーズン。

特に短期バイトで稼ごうと思っているなら、ぜひともタイミングを選んで働き始めたいところです。繁忙期を狙えば、1年の中でも特に効率良く稼ぐことができます。長期的に働くことを考えているなら、閑散期をどのように乗り越えるかを考えておく必要があるでしょう。

【繁忙期】

  • 12月
  • クリスマス前後
  • 年末年始

12月は冬のボーナスがあってお財布の紐が緩くなる時期です。それに加えて年末年始は会社もお休みですから、1年の中でも特に稼げるタイミングと言えます。人肌寂しくなるクリスマスの前後も、短期間ですが客足が増える時期になります。

【閑散期】

  • 11月
  • 2月

ボーナス直前となる11月は、12月とは対照的にお財布の紐が固くなる時期です。また2月は「ニッパチ」と呼ばれ商売における代表的な閑散期の片割れ。12月~1月に出費がかさみ、また3月には新生活に向けた準備が控えていることから、1年の中でも特に稼げない時期になります。

デリヘル嬢にとっての寒さの影響や対策など

冬が寒いのは当たり前のことですが、デリヘルのお仕事では特筆して辛い部分があります。お仕事中の服装は基本的に薄着のルールがありますので、それに合わせた防寒対策を取らなければなりません。

デリヘル嬢の防寒具はコート一択

デリヘル嬢はセクシャルな格好で男性を惹き付けるのもお仕事の内です。

  • 腹巻き
  • 毛糸のパンツ
  • ヒートテック

このようにホテルで脱いだときに男性が萎えてしまうようなものは身に付けられません。肌着は基本的にブラとショーツだけと考えましょう。

またフリースやセーターなどの重ね着もNG。脱ぐのに時間がかかり、時間が限られている男性にとってストレスが溜まります。

このようなことを考えると、デリヘル嬢が着るべき防寒具は、さっと着てさっと脱げるコートです。その中でも、足下までを広くカバーできるロングコートが良いでしょう。

その他に、マフラーや手袋、耳当て、カイロなどを組み合わせます。
(貼り付けるタイプのカイロを体にべたべた貼り付けるのはNGです)

接客前は手を意識して温める

自分が風邪をひかないために防寒するのはもちろん大切ですが、接客を考えた防寒を心がけたいところ。特に意識したいのは手をよく温めておくことです。

ひんやりした手で体を触られるのは、Mっ気の強い人でない限りあまり良い気分ではありません。

冷え性の女性は多いはず。スキンシップで男性に冷たい思いをさせないように、手袋やカイロなどを使って温めておきたいですね。

エアコンの温度設定にも気を配る

一般に男性と女性は体感温度が3~5度も違うと言われており、女性のほうが寒さを感じやすいとされています。つまり女性が「寒い」感じていても、男性は「普通」「暖かい」と感じている場合があるということです。

このような場合、自分勝手にエアコンの温度を設定すると相手に不快な思いをさせてしまうことになります。

接客である以上、男性が希望する温度を優先して、女性は我慢するのが基本です。寒いときは自分が攻めるプレイで積極的に動くようにしましょう。

ただし寒さを我慢し過ぎて体調を崩してはいけませんから、どうしても我慢できない場合は「済みませんが暖房を強くしても良いですか?」と相談するようにしてください。

エアコンのリモコンは壁に埋め込んであることが多いため、入室後やシャワーの前後など、ベッドから離れたタイミングでさり気なく確認するとスムーズです。

移動中の暖房は遠慮なく言って良い

移動中の車内が寒いときはドライバーに遠慮なく告げましょう。送迎のドライバーはお店のスタッフで、女性が快適に移動できるように環境を整える職務があります。

乾燥しやすいデリヘル嬢の肌が、冬だとさらに乾燥しやすく

冬は乾燥の時期でもありますが、元々デリヘル嬢はシャワーを何度も浴びなければならないことから余計に乾燥しやすくなっています。

ガサガサ肌を防ぐためにも十分な保湿ケアを心がけましょう。デリヘル嬢のシャワーの浴び方については次のコラムでもご説明しているため参考にしてみてください。
デリヘル嬢の荒れやすい肌を守る正しいシャワーの浴び方

特に唇の乾燥対策は病気予防のためにも念入りに

顔や手など、乾燥すると気になる部位はたくさんありますが、その中でも特にデリヘル嬢が注意したいのは唇です。

唇が乾燥して切れてしまうと、血が出る状態でキスやフェラチオをすることになります。これでは沁みますし、相手にとっても良い気分ではありません。何より、傷口から唾液や血液などの体液が入り込んで病気になってしまうこともあります。

冬は病気の時期、特にインフルエンザの予防接種は受けておくこと

冬は乾燥して菌やウイルスが活発になる他、寒さで体調を崩して免疫力が落ちやすい時期です。

デリヘル嬢は接客業であることに加えて、接客中にマスクを付けるわけにいきませんから、病気をうつされやすいお仕事だと言えます。

今まで病気にあまりかかったことがない方でも、対策はしっかり取っておくべきでしょう。特に冬に流行るインフルエンザについては、必ず予防接種を受けましょう。

まとめ:12月は何かと忙しいですが絶好の稼ぎ時期です!

ここまで冬のデリヘル事情についてご紹介してきました。

冬は稼ぎの浮き沈みが激しかったり、寒さや乾燥などの対策が必要だったりと、何かと落ち着かない時期。しかし1年を通しても特に稼ぎやすい時期でもあります。

この絶好のタイミングを逃してしまわないよう、デリヘルで稼ごうと考えている方はぜひともお早めに求人にご応募ください。

最新の記事

下着販売サイト アンジェリーク

LINEでもご応募受付中!

受付

店舗情報バナー

美女物語

美女カフェ

美女物語PLUS

艶ドレス

BIJO-L(ビジョーエル)

ぷよラブ

ぷよラブ れぼりゅーしょん

ぷよラブ FAN☆たすてぃっく

ぷよラブ む~ぶめんと

素人女子のシミパン・中古・使用済み下着販売のAngelique

知っておきたいデリヘルなど風俗で多いトラブルのQ&A

舌

デリヘルの「玉舐め」オプションとは? 睾丸の効果的な愛撫方法について

手錠

SMプレイって何? 普通のデリヘル店で提供されない理由とは

白

デリヘル店のオプション「ごっくん」とは?コツや注意点、精液に関する基礎知識も

STOP

デリヘルの禁止行為「店外デート」とは? やってはいけない理由や上手な断り方など

病気

デリヘル嬢が知っておきたい性病について。種類や原因、店舗の対策など

デリヘルお仕事の悩み解決します!誰もが知りたいQ&A

風俗比較!一番稼げるのは?デリヘル・箱ヘル・ホテルヘルスのメリットとデメリット

初めてのデリヘル体験Q&A 経験者でも不安な「心・体、そして病気の悩み」

お風呂

風俗店で働きたい女性がソープを選んではいけない理由

医薬品

風俗の男性客がたまに飲んでいるバイアグラって何?

ライフプラン

デリヘルで何年働こう? その参考に一生で必要なお金を計算してみよう

女性

女性用風俗ってどんなお店? プレイ内容やお店の種類、利用時の注意点など

冬のデリヘル事情まとめ。繁忙期の稼ぎやすさや寒さ・乾燥対策など

3Pプレイはデリヘルでキャストが効率よく稼げる理由!メリットとデメリットは?

デリヘルの引き抜き(ヘッドハンティング)は女性が100%損をする?

デリヘル嬢の食事事情。夕食の時間は?待機中に何食べる?自炊する?など

デリヘル嬢なら稀に出会うかも?男性器の真珠入りのお話

デリヘル嬢のオナニー裏事情。自慰をするようになった理由やメリット、デメリットなど

転々虫って何? 不採用・無指名を防ぐデリヘル退店の目安

すべて見る>>